シュトレンの作り方は色々ですが、私の場合は下準備が9割。

仕込み当日は、ほぼやることないんです!
そう当日は混ぜて形を作って焼くだけ。


だからこそ、その準備には非常に力をそそぎ、
時間をかけます!ラム漬けレーズンは、
一年前から用意。アーモンドスライスとくるみは
生のものを購入し、自分好みにカリカリに素焼きします。


さらにシュトレン自体が焼きあがったものを
コーティングするための澄ましバター作りも30ポンドほど(笑)
画像



仕込み前日は、さらに忙しく
クリーミングという作業をしておきます。

これは砂糖・バター・卵などを
あらかじめクリーム状にしておき
仕込みやすくするため。

そして中種と言って粉も酒種あんぱんと同じように、
事前に練っておきじっくり発酵させておきます。

なので当日は合わせるだけでやることないんです(笑)

そういう意味でも、仕込み前のこの時期が一番やることあって
めっちゃバタバタしてます!

農作業がまったくできない!

ランキングに参加しています♪
ここをポチッと応援してくれると嬉しいです

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
ベジフルティーチャー 
#さいたま #榎本農園 #プチぷよ #とまと #農業女子 #野菜


他にも、Face bookには『さいたま榎本農園』にもいろいろと

アップしていますので、ご覧くださいませ♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック