Fusaeの気ままなベジフルライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫ブロッコリーはこんな感じですよ〜

<<   作成日時 : 2015/12/25 18:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

寒さが厳しいとブロッコリーは寒さから身を守るため、
アントシアニンをつくり、紫色の花蕾になりますが・・・。

紫色のブロッコリーも品種として存在します!

先日の紫カリフラワーを見て
「ブロッコリーだぁ」といろんな人に言われてます!
なので。。。こちらが紫ブロッコリーです!


何も言わず納品すると・・・
その違いがわからない料理人が多いのも悲しい現状
(全然、状態が違うので農家ならすぐわかります)


手のこぶしくらいの時からしっかり紫。
画像



普通のものと比べてみても、やっぱり紫が強い!
画像



でも、茹でると手前の皿ように
紫色の部分が濃いミドリにかわってしまい
紫はまったく皆無(笑)
奥の茹でたものは普通のブロッコリー!
画像



ランキングに参加しています♪
ここをポチッと応援してくれると嬉しいです

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
ベジフルティーチャー 

#さいたま #榎本農園  #農業女子

#プチぷよ  #とまと #野菜 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
またまたオジャマします
アントシアニンが水溶性だから色変わっちゃいますよね
なかには食欲が無くなるという青色になるものもあるし
紫野菜大好きなんですけどね〜

酸を加えると発色するようなので
酢を入れた湯で茹でるとか
ドレッシングをかけると
良いとか聞きますけど...
試してみてはどうでしょうか?

決して自分でやらずに人にやらせようという
魂胆ではありませんよ(笑)

そうそう紫ハクサイもありますよね
ねこ
2015/12/26 01:00
>ねこさん!

このブロッコリーは色が落ちちゃいますが、先日のカリフラワーはしっかり紫が残ります。
その違いだけをお話ししたかったので♪

もちろん私はプロの料理人でしたから、ピクルスにしたりドレッシングであえたりして、しっかり紫を楽しみたいときには、いろいろ料理法はかえてます(^^)

紫はくさいも、もちろん作ってますけど、煮込むと汁が紫なので、サラダで食べる方法を提案しています♪
Fusae
2015/12/26 07:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
紫ブロッコリーはこんな感じですよ〜 Fusaeの気ままなベジフルライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる